便秘解消の体験談

ホーム ≫ 便秘解消は、まず生活を見直すこと。

便秘解消は、まず生活を見直すこと。

私は、44歳、女性 主婦です。週3日、6時間ほどパートで働いています。
子供を学校へ送り出し、バタバタと支度をして家を出ます。パートのない日は、のんびり家事をして過ごします。便秘にこないだまで悩んでいたのです。

3日出ないと頭痛とイライラ。大腸科の先生と便秘について話してみた

2日出ないことが多いいです。だいたい、パートにいく日は出ません。ではパートのいかない日は絶対でるかというとそうではありません。時間帯もバラバラで、規則正しさが全くありません。
食事は普通に野菜、果物、水分も取っているつもりでした。

便秘が続くと、頭痛になります。3日出ない日はほとんど、頭痛とイライラで何もかもがうまくいきません。そして、実は、痔があるのです。便秘の時は、時々切れて出血します。

人間ドッグでの時、大腸がん等の検査のため、便の検査があるのですが、その時、便秘で痔が切れてしまい、便に血がついてしまったようです。そのおかげだと今は言いますが、大腸の内視鏡を行うことになりました。大腸科の先生と話すのも人生初めてですし、まして便秘についてきちんと誰かと話すのも初めてでした。内視鏡の検査は予想以上に楽なものでした。
先生に、この内視鏡で腸が綺麗になったから、これを機会に生活を見直してみたらどうだろうって言われたのがきっかけです。

腸を綺麗な状態で保つには水分を多くとること、玄米に切り替えること、そして運動

まず、水分のことが指摘されました。水分が足りてないと思うと言われ、水分を今まで以上に取ることにしました。食事も、白米から玄米に切り替えて、食物繊維を多くとる食事へと変えていきました。

先生からは、運動も必要って言われました。痔があるので、手術で取るほどの大きさでもないから、便秘しなければ問題ないと言われ、ちょっと頑張ってみようと思いました。

玄米食に切り替えてから、2週間くらいしてから、お通じが良くなってきました。毎日、まだ不規則ですが、毎日出るようになりました。そして続けること、1ヶ月。一日に2回も便がでる日が出てきたのです。そして、いままで硬かった便も柔らかくなってきました。

実は、運動はほとんどしてませんでした。ただ、水分を多め、玄米中心ご飯にしただけです。
朝忙しい、パートに出かける日も、朝起きると、便がでることが多くなってきたので、かなり規則正しい感じになってきたと思います。

玄米に飽きて、一週間ほど食べなかったことがありますが、この時は、1日でなかったことがあります。毎日、きちんと食物繊維を取って、水分も取ってと気をつけなくてはいけないと反省しました。腸の動くがよくなった感じがしてきました。そのおかげか、ここ最近は頭痛もなく、快適に過ごしています。