便秘解消の体験談

ホーム ≫ 2週間の便秘から解放された時は体重が減っていた

2週間の便秘から解放された時は体重が減っていた

私は小さい頃から慢性的な便利症で1週間出ない事もよくありました。なので便秘薬が手放せません。なんとか自然に出るようにと整腸剤飲んだり乳酸菌をとったりサプリなど色々試したことはありますが、毎朝便が出てスッキリしことなどありませんでした。

よく習慣をつけるといいと言いますが歯科衛生士をしていたので、トイレに行きたいと思った時になかなか行けないため毎日便秘薬を飲むのは難しく平日は便秘、休みの日に便秘薬で出すのが当たり前という感じでした。普段からあまり便意を感じることが少ないというか便意がある事が珍しいぐらいでした。
家族も便秘なので家には便秘薬、坐薬は常備してありまし便秘薬を飲んで出すというのが当たり前でした。

環境が変わり、2週間の便秘。気分も憂鬱になった

30歳の時、結婚して仕事を辞めて海外に住むことになり引っ越した時のことです。
環境が変わったせいか、時差で朝と夜が逆転した生活のせいか、気がつけば2週間も便秘をしていました。なんか苦しいな、体が重いなと思っていましたが時差ボケもあったのでこんなものかと思っていましたが、2週間出てない事に気付かない自分にもビックリしました。

2週間も便秘をすると下腹だけでなくお腹全体が妊婦さんのようにポッコリ出てきて、ただ座っているだけでも息苦しいくお腹は重りをつけられた様に重たく感じ、気分も憂鬱になりました。

そして胃が圧迫されているのか食べてもすぐにお腹いっぱいになり、食べ物も美味しく感じることができず食欲もなくなりました。そして顔にもポツポツと吹き出物ができ肌荒れし、体も気分も優れません。
さすがに2週間も便秘したことがなかったのでとても苦しかったです。

普段から水分をとるのが少ないため積極的に水分をとったり、お腹をマッサージしましたが腸が動き出す感じが全くなく手応えがありませんでした。

便秘薬も持ってきていたので飲んでみたのですがタイミングが悪かったのか便意もおこりません。
いつもここまですれば大抵出てくるのですが、今回はかなり手強い。

インターネットを見てツボを押してみたり、お尻歩きをしてみたりトイレに長いあいだ座ってみたりと自分でできることは全て試してみましたが頑固な便秘には何も効果ありませんでした。

上からの刺激では効果がなさそうだったので、もうこれは浣腸をするしかないっと思いましたが言葉も喋れず自分では今の状態も説明できません。旦那に頼むしかないと思うとそれも申し訳なく諦めました。

日本の家族に坐薬を送ってもらおうか考えましたが、そんな待てるような状況ではなく今すぐどうにかしたいという感じでした。

やっとの思いで便秘から解放。するとなんと体重が2キロも減っていた

私が仕事で老人ホームに行っていたとき便秘の入居者さんに看護士さんがお腹のマッサージをしたり便を掻き出そうかと話していたのを思い出しました。

最終手段…気分は乗りませんがもう掻き出すしか方法はない…そう思いました。
さすがに指を突っ込む勇気はなかったので綿棒でそっとつついてみましたが何も変化はありません。お尻を傷つけないよう家にあるオリーブオイルを綿棒につけてその日何回かつついてみました。

すると次の日なんとなく便意が起こり少しずつ便がでてやっと長い便秘から解放されました。便が出たあとは体重が2キロも減っていました。こんな辛い便秘2度と味わいたくないと思いました。

妊娠中もよく便秘をしていて便秘薬を飲むのは抵抗があったので、それからスーパーに売っている乳酸菌入り飲料を飲むようにしました。そして産後の今も続けて飲んでいます。

あと産後のダイエットも兼ねて軽い運動もしています。そのせいか、以前より便意が起こるようになりましたし、専業主婦で時間を気にせずトイレに行けることもあってか今は便秘薬にたよることも少なくなり自然に出ることが多くなりました。