便秘解消の体験談

ホーム ≫ とにかくカチコチ!便が硬い便秘。

とにかくカチコチ!便が硬い便秘。

30歳女性、専業主婦です。

わたしはもともと、子どものころから便秘体質でした。母に聞いても「あなたは赤ちゃんのころから便秘がちで、苦労した」と言われます。

家族で便秘なのは私だけ。精神状態に左右される!?

今思えば小学校くらいから、あまり便はでない子どもだったかもしれませんが、自分が便秘なんじゃないかと気づいたのは高校3年生の頃でした。

原因は確かではありませんが、大学受験の時期も重なりストレスもあったり、勉強の合間にスナック菓子を食べていたり、運動不足だったり、という生活習慣の変化が関わっていたかもしれません。

ちなみに家族はわたし以外、父も母も兄弟も快便でした。家族で便秘なのはわたしだけ。遺伝ではないし、食生活も同じなので、なぜわたしだけ便秘体質なのは未だにわかりません。

社会人になると今度は便秘と下痢を繰り返すようになりました。3日間でなくて、4日目に下痢。

一人暮らしをしていたので食生活は不規則になり、仕事のストレスもたまり胃腸にかかなり負担になっていたと思います。毎朝ヨーグルトを食べたりもしましたが、あまり効果はありませんでした。

結婚をして、夫と暮らすようになると夫の仕事が休みの日は必ずと言っていいほど排便がありませんでした。

別に恥じらいがあるわけではなかったのですが、自分の腸がこんなにも環境に左右されるものだとは思いませんでした。そして、結婚して3年経ちますが、今も同じ状況です。

現在の排便の状況は1~3日に1回という状況です。毎日出るときもあれば、3日間全く音沙汰なしということもあります。

便秘は便秘でも、タチの悪いカチコチ便しかでない便秘

これだけ聞くとそこまでひどくないように感じますが、わたしの場合は便の質が悪いという便秘です。

とにかくカチカチの便を一生懸命だします。大きくて硬い便が出る時と、小さいうさぎのうんちみたいな便がコロコロ出る時と状況によりますが、とにかく硬い便がでます。

出ることは出るので、長い時間、腸に便が溜まってお腹が痛いということはあまりありません。ただ、その代わり排便時におしりにかなり負担がかかり、時間もかかり、恥ずかしながら痔にもなりました。

いきんでも出ないことも多く、毎日出るか出ないか、プレッシャーにもなります。毎日「今日はスムーズに出てください」とお祈りしながらトイレに入りました。

解決方法としては、とにかく便を柔らかくする工夫を生活に取り入れることに徹しました。

いろいろ調べて、食物繊維は食物繊維でも種類が2種類あり、便を柔らかくするのは水溶性食物繊維だと知り、水溶性食物繊維を多く含む海藻類を食生活に取り入れたり、なるべく水分を多く摂ったりしました。

今まで洋食だった朝食を和食に変え、味噌汁や納豆などを毎日食べるようにしました。また、腸の働きが活発になるように腸マッサージをしたり、専業主婦になり運動不足だったので、ウォーキングも取り入れました。

この工夫を取り入れて、ある程度は改善されました。以前テレビで理想の便は歯磨き粉くらいの硬さということを聞きましたが、さすがにそこまでにはなりませんでしたが、いきみも少なくスルッと出る日も多くなりました。

ただ、数ヵ月前に妊娠が発覚してからは、便秘は悪化の一途をたどることになりました。

つわりが始まると思うように食事もとれず、飲み物もあまり受け付けることができなくなり、同時にホルモンの関係で胃腸の働きが鈍くなってしまいました。

つわりが終わり、やっと食生活ももとのようになりましたが、今までの工夫だけでは太刀打ちできない状況で、自分の力だけではどうにもしようがなくなりました。

妊娠中にカチカチの便を出す作業はなんだか本当に虚しく、お腹にいる我が子に「窮屈な思いをさせてごめんね」なんて言いながら過ごしています。

結局今は病院でマグネシウム系の便秘薬を処方してもらい、排便状況に応じて服薬しています。薬を飲んでも出ない日もありますが、とりあえず出ないことがストレスになると良くないと思い、今は毎日でなくてもいい、ちょっとでも出ればいいと自分に言い聞かせています。

妊娠中の便秘の原因と解消法を見てみる>>>