便秘解消の体験談

ホーム ≫ ダイエットで油をぬいたら便秘になった

ダイエットで油をぬいたら便秘になった

私は20代前半の頃、ダイエットにはまっていた時期がありました。
一度はまるとかなりストイックに取り組むタイプで、カロリー計算を取り入れた、レコーディングダイエットにはまっていた時のことです。

ダイエットで油をぬくと、野菜を食べても水分をとっても便秘になった

その年代だと基礎代謝は1200kcalほどで、ダイエットを始めた当初はそれを基準にしてざっくりと計算していたのですが、順調に落ちていた体重が停滞しはじめると、さらに摂取カロリーを細かく計算するようになり、どんどん節制していくようになりました。

そしてカロリーカットの方法として主に取り入れていたのが、「油をぬくこと」でした。
調理の際に油を使わないことで、大幅にカロリーダウンすることができたからです。
それを知ってからというもの、徹底的に油を抜く食生活を過ごしていました。

私は元々それほど便秘に悩んだ経験がなく、また仕事も介護職で良く体を動かしていたので、割合規則正しくお通じはでていました。
しかし油を抜く生活をしばらく続けた結果、それまで1~2日間隔で出ていたお通じが、4、5日でていないことに気付きました。

最初はそれほど気にもせず、今までもダイエットをしていて軽い便秘になったことはあったので、今回もすぐに解消されるだろうと気楽に構えていました。しかし食生活を変えずにいたので、どんどんと便秘は悪化していきました。4、5日後にようやくでてもコロコロとしたすっきりとしないものであったり、腹痛はあるのに出ないといったことが増えていきました。

腹部の張りも強く、ひどい時には1週間でないこともあり、体重も落ちない。強い腹痛にも襲われるようになりました。
最初は何が原因か分からず、とにかく便秘を解消したいと漢方のセンナ茶を試したところ、便秘の腹痛の非にならないほどの痛みに見舞われ、何度もトイレにいく羽目になりました。しかし飲むの止めるとすぐに便秘に…またセンナ茶を飲んでトイレに籠る、と悪循環に陥っていきました。

油を徹底的に排除した分、野菜を多めに食べるように心がけていたのですが、だからこそなおさら「何で野菜も食べているし、水分もとっているのに便秘になるんだろう」とぐるぐる悩み続けました。野菜を増やしたり、摂取カロリーを多めにしたりも試しましたがそれでも解消されません。

そこでふと、油を抜き続けていたことに気づいたのです。その頃には油を抜くことが必然になっていた私は便秘の原因になっているということが全く頭になかったんです。色々と調べていると、やはり油を抜くことで便秘が悪化する、ということが分かりました。

油をとることで便の滑りが良くなり、また油と野菜をあわせて摂取することで消化、吸収が促進され便秘解消につながるそうです。

便秘がひどくならないために、オリーブオイル1杯摂取。すると便秘が解消してきた

しばらくノンオイルの生活を続けていた私にとって再び油を取り入れることはまた体重が元に戻ってしまうのでは…と不安でしたが、これ以上便秘がひどくなるとダイエット云々の前に体調を崩してしまう、そうなっては元も子もない、とまずは大さじ1杯のオリーブオイルから摂取する所から始めました。

油を摂取しはじめるようになった所、徐々にですが便秘は解消されるようになり、そのうちストイックにカロリー計算をしてまで食事を節制している自分が馬鹿らしくなり、レコーディングダイエットもすっぱりやめました。油も今まで通り摂取するようになりました。

30歳になった今、特に食生活で気をつけている面もありませんが、体重はそれほど変化はなく、便秘に悩むこともありません。
やはり規則正しい生活と、バランスのとれた食生活、適度な運動に勝るものはないと思います。

ダイエットで便秘に悩んでいるかたには、今一度油の摂りかたについて考えて頂く参考になれば幸いです。