便秘を解消するメリット

ホーム ≫ 便秘を解消して冷え性を改善しよう

便秘を解消して冷え性を改善しよう

冷え性は便秘の原因になるの?

冷え性の聞くと手足といった末端の冷えをイメージする方が多く、女性が引き起こしやすい症状の一つです。

  • お風呂に入った後でも直ぐに手足が冷えてしまう
  • 気温や室温はそこまで低くないのに寒いと感じる
  • 一度手足が冷えると温めても元の状態に戻りにくい
  • 布団になっても冷えが解消されず寝付けない

上記のように、個人によって引き起こされる症状には違いがあります。

どのような症状にしても、冷え性が長期間に渡って続いていると便秘の原因に繋がりやすいのです。

身体が冷えたままで放置していると内蔵機能の低下によって腸のぜん動運動にも異常が生じ、体内の不要な便を体外へと排出する力がなくなっていきます。

それに、「自律神経が乱れる」「ホルモンバランスが乱れる」といった原因でも便秘に繋がりやすいため、冷え性の女性はきちんと対策を練らなければなりません。

「手足は温かいのにお腹が冷たい」という内臓冷え性で悩んでいる女性も意外と多く、お腹が冷えて機能低下を起こすので便秘や下痢に繋がりやすくなります。

手足が冷たくなくても冷え性を患っているケースは少なくないので、「自分は大丈夫」と鷹を括らない方が良いのではないでしょうか。

また、便秘が原因で冷え性を患っていることもあり、自律神経が乱れて体温調節機能が低下することが大きな理由かもしれません。

このように、便秘と冷え性には密接な関係性があり、「冷え性を解消すれば便秘が改善される」「便秘を解消すれば冷え性が改善される」というメカニズムなのです。

便秘を解消して冷え性を改善しよう

冷え性を改善するために、まずは便秘の解消へと力を入れてみてはいかがでしょうか。

両方の症状には密接な関係性があるので、便秘を解消するために日常生活に気を配っていると自然と冷え性の症状も和らいでいることも多いのです。

そこで、以下では便秘と冷え性の悪循環を解消する様々な方法をご紹介しているので、一度実践してみてください。

・私たちの内臓は温度が高ければ高いほど活発に動くので半身浴で身体を丁寧に温める
・入浴中にお腹の付近をマッサージして刺激する
・好きな香りの入浴剤を入れたり読書をしたりすると副交感神経が優位になってリラックス効果が高まる
・生姜やトウガラシ、ネギといった身体を芯から温めるような食材を食べる
・手足の冷えを防ぐために靴下を履いたまま就寝する
・内臓の冷えを防ぐために腹巻きを装着して眠る
・適度な有酸素運動で身体を動かして筋肉をつける

「冷え性や便秘は体質だから仕方がない」「遺伝によって引き起こされやすい体質だから解消できない」と考えている方は多いかもしれません。

しかし、上記のような対策を地道に取り入れていれば体質改善は十分に図れますし、便秘にも冷え性にも悩まされないような状態を作れるはずです。

便秘の解消に焦点を当てるのならば、当サイトでご紹介している粉末サプリメントのはぐくみオリゴをおすすめします。

カプセル状ではなく粉末タイプなのが大きな特徴で、自分の好きな飲み物や食べ物と混ぜ合わせて摂取できるのです。

冷え性で悩んでいる方は温かいコーヒーや紅茶などの飲み物にはぐくみオリゴを混ぜ、適量を摂取して便秘を解消できるように努力してみてください。

<<はぐくみオリゴの公式サイトはこちら>>