便秘を解消するメリット

ホーム ≫ 便秘を解消してダイエットに繋げよう

便秘を解消してダイエットに繋げよう

便秘の解消はダイエットに効果的なの?

ダイエット効果を少しでも高めたいと考えている女性は、便秘を解消しなければなりません。

便秘になる原因は体質や食生活の乱れなど個人によって異なるものの、腸内に不要物が溜まるので当然のように体重が増えていきます

本来ならば体外へと排出されなければならない便が残っているのでこれは当然です。

更に、身体にとって不要なガスが血液の中に取り込まれ、新陳代謝が悪くなってダイエットの効果が得られにくくなるのも体重が増える大きな原因となっています。

「便秘で食欲がなくなればダイエットに繋がるのではないか?」と考えている女性は多いかもしれませんが、身体の循環が悪くなれば痩せにくい体質へと変化するため、様々な対策を練って解消するべきです。

そこで、便秘を解消しながらダイエットに取り組むのが効率が良く、便秘外来の医師が便活ダイエットを考案しました。

排便力がアップするルールを日常生活に取り入れるだけで、身体に負担をかけることなく便秘を解消しながらダイエット効果を高められるのです。

以下では、便活ダイエットの方法をご紹介しているので、是非一度取り組んでみてください。

①寝起きに常温の水をコップ1杯分飲んで水分補給をする
②朝日を浴びて体内時計をリセットさせる
③朝昼晩と1日に3食をしっかりと食べる
④空いている時間帯にウォーキングやジョギングで身体を動かす
⑤就寝の3時間前には夕食を済ませておく
⑥就寝の2時間前くらいに入浴して身体を温める
⑦就寝の1時間前はパソコンやスマホの画面のブルーライトを浴びない
⑧寝室の環境を整えて心地良い睡眠を得られるようにする
⑨自律神経の副交感神経が優位になって腸内環境がアップする

上記のように規則正しい生活を送ることにより、体調を整えながら腸内環境をアップさせて便秘の解消へと繋げられます。

新陳代謝が上がれば脂肪を燃焼する効果も高まり、無理な食事制限をしなくてもダイエットできるのです。

特に、朝日を浴びて体内時計をリセットさせるのは大事で、体内時計とは人間に備わっている1日周期のリズムのことを指しています。

これが乱れると、「夜に寝付けない」「起床時間に起きられない」「生活習慣病のリスクが高まる」といった原因に繋がるため、身体が起きる準備をするのに必要なコルチゾールと呼ばれるホルモンを分泌させるために朝日を浴びましょう。

睡眠不足によって食欲を増進させるグレリンというホルモンが分泌され、ダイエットの効果を下げる原因となるので注意が必要です。


ダイエットは便秘の原因になるの?

女性の中にはダイエット中に便秘になってしまったという人が少なくありません。

確かに、間違ったダイエットの方法を続けていると、以下のような理由で便秘の原因に繋がります。

・痩せるための無理な食事制限によって排便のために働く腸反射が起こりにくくなる
・バランスの悪い食生活による新陳代謝の低下で腸内環境が乱れる
・無理なダイエットを続けることで精神的なストレスが溜まっている
・腸の働きを活性化させるための脂質をあまりにもカットしすぎている

ダイエットをして体重を落とすに当たり、糖質や脂質の摂取をなるべく控えようと考えます。

しかし、脂質は三大栄養素として人間が生きていくために欠かせない存在ですし、摂取量が著しく低下すれば腸の働きが鈍くなり、便秘の原因に繋がるのです。

便秘が長期間に渡って続けば上記でもご説明した通り、ダイエットの効果が下がるので効率が悪くなります。

ストレスを感じながらダイエットをしてもモチベーションは上がらないはずなので、食事制限だけではなく他の点にも気を配って健康的に痩せられるように努力してみてください。