便秘を解消する方法

ホーム ≫ 善玉菌を増やして便秘を解消しよう

善玉菌を増やして便秘を解消しよう

便秘を解消するために善玉菌を増やそう

便秘の解消に欠かせない存在なのが善玉菌で、腸の内部に棲み付いている細菌のことを指しています。

細菌が自分の体内に棲んでいると聞くと気持ちが悪いと感じるかもしれませんが、以下のような働きを持ち合わせているのです。

・腸の動きを活性化させて便秘や下痢を解消する
・食べ物の消化や吸収といった働きを促進する
・免疫力を高めて風邪やインフルエンザなどの病気を予防する
・アレルギーに対する抵抗力を付ける
・コレステロールを低減させる
・ビタミンを合成する

善玉菌と一口に言っても、ビフィズス菌や乳酸菌、納豆菌や酵母菌など様々な種類が挙げられます。

どの善玉菌でもこの細菌が増えていればぜん動運動がしっかりと行われ、活発で健康的な腸内の維持に繋がるので自然と便秘の解消に繋がるというメカニズムです。

一方で、ウェルシュ菌や大腸菌、ブドウ球菌といった悪玉菌が腸内に増えていると下記のような弊害があります。

・食べ物が腐敗して便秘や下痢といった不快な症状に繋がる
・アンモニアやインドールなど発がん性物質を含む有害物質が増える
・免疫力が弱まって感染症などを患いやすくなる

善玉菌が少なく悪玉菌が優位な状態が続いていると便秘や下痢といったトラブルに繋がりやすいため、これらの症状を解消するには善玉菌を増やさなければならないのです。

悪玉菌をゼロにすることは不可能ですが、腸内細菌のバランスが崩れて便秘になれば有毒物質が発生しやすく、血液を巡って全身に行き渡って肌荒れの原因に繋がるので注意しなければなりません。

そこで、善玉菌を増やして便秘を解消するために、ヨーグルトとオリゴ糖の両方の摂取を心掛けてみましょう。

ヨーグルトの中に含まれたビフィズス菌や乳酸菌がオリゴ糖をエサにして、生きたまま届いて腸内環境を活性化してくれます。

オリゴ糖を摂取するのならば、当サイトでご紹介している粉末タイプのサプリメントのはぐくみオリゴがおすすめです。

・ガラクトオリゴ糖
・キシロオリゴ糖
・ラフィノース
・フラクトオリゴ糖
・乳果オリゴ糖

上記の5種類のオリゴ糖がバランス良く濃縮されており、腸内の善玉菌を増やして便秘の解消へと導いてくれます。

市販されているヨーグルトと混ぜ合わせて食べればダブルの効果が期待できるので、お通じができないという症状で悩まされている方ははぐくみオリゴを試してみてください。

<<はぐくみオリゴの公式サイトはこちら>>

便秘を解消するために悪玉菌を減らそう

便秘を解消したいのならば善玉菌を増やすだけではなく、悪玉菌を減らすような試みも同時に行わなければなりません。

善玉菌を増やす対策をしていれば自然と腸内環境が保たれ、悪玉菌が優位になることはないはずです。

それでも、頑固な便秘で悩んでいる方はヨーグルトとオリゴ糖の同時摂取だけでは短期間で症状の解消に繋がらないかもしれないので、下記のような対策を行ってみるべきです。

・脂分や糖分の多い食べ物はできる限り避けて栄養素のバランスに着目する
・「1日に3食を同じ時間に摂取する」と規則正しい食生活を送る
・不溶性と水溶性の両方の食物繊維をバランス良く取り入れる
・冷え性の人は特にお腹付近を冷やさないように心掛ける
・適度に運動して腸のぜん動運動を促して新陳代謝を向上させる
・自律神経のバランスを整えるために毎日最低でも6時間の睡眠を確保する

上記のように日常生活に気を配っていれば、悪玉菌を減らして腸内環境を正常な状態で保つことができます。

ただの便秘ならばまだしも、悪玉菌の増加によってインフルエンザを中心とする感染症を患いやすくなるので十分に注意してください。