便秘を解消する食事・栄養素

ホーム ≫ 便秘を解消する食べ物

便秘を解消する食べ物

便秘を解消できる食べ物には何があるの?

便秘を解消するに当たり、毎日体内に取り入れる食べ物に気を配ってみてはいかがでしょうか。

本来ならば私たちは毎日食べ物や飲み物を摂取しているため、排便があって当然です。

しかし、便秘を患っている人は
「3日以上に渡って出ない」
「お腹がスッキリとしない」
「腸の中に残っている気がする」
という症状で悩まされます。

便の素となっているのは食べ物なので、毎日の食事を見直すのが最も手っ取り早い便秘の解消法で、医薬品のような副作用はないので安心です。

そこで、以下では便秘の解消に効く食べ物を幾つか挙げているので、症状の悪化を防ぐために一度実践してみてください。

食物繊維をバランス良く摂取して便秘を解消しよう

便秘に効き目のある食べ物の代表格が食物繊維で、「お腹の砂嵐」「腸内の掃除屋さん」と言われています。

腸内の老廃物を絡めとって体外へと排出したり、ゲル状の柔らかい便を作って出やすくしたりという効果が期待できるのです。

水溶性食物繊維:水に溶ける性質を持つ
不溶性食物繊維:水に溶けずに吸収して膨らむ

便秘を解消するためには上記の2種類の食物繊維をバランス良く摂取しなければならず、「どちらか一方を取り入れれば良い」というわけではありません。

果物や海藻類の中に含まれている水溶性食物繊維と、穀物や根菜に含まれている不溶性食物繊維のバランスを重視してみましょう。

しかし、戦後の1951年頃は日本人の平均食物繊維摂取量は約24gでしたが、食生活の欧米化によって右肩下がりに減少してきました。

その結果、便秘で悩む現代人が増えていると仮定できるので、食事で改善を図れないのならば当サイトでご紹介している粉末タイプのカイテキオリゴをおすすめします。

オリゴ糖が含まれているから体内の善玉菌を増やし腸内環境を整えます。熱にも強く、粉末タイプなので温かい飲み物や料理にも混ぜられます。

<<カイテキオリゴの詳細はこちら>>

果物を食べて便秘を解消しよう

便秘の解消に効く食べ物として果物も代表的で、上記でもご説明したように食物繊維がたっぷりと含まれているからです。

ビタミンやミネラルなど美容や健康と深く関わっている栄養素も多く、毎日の食生活の中に取り入れる価値は十分にあります。

フルーツポンチやフルーツサンドが好きな女性は多いはずですし、デザートを食べて幸せな気分になりながら便秘を楽しく解消していくのが良いかもしれません。

以下では、果物の中でも便秘の解消として人気を得ているものを幾つか挙げているので、実際に食べてみましょう。

バナナ:不溶性食物繊維に加えて腸内環境を整えるオリゴ糖が含まれている
アボカド:世界一栄養価が高いフルーツで生活習慣病の予防にも繋げられる
プルーン:2種類の食物繊維や便を柔らかくするソルビトールがバランス良く含まれている
キウイ:水溶性食物繊維のペクチンや腸内環境を整えるクエン酸が豊富に含まれている
リンゴ:整腸効果の高いアップルペクチンによって便秘の解消に繋げられる(皮ごと食べるのが効果的)
パイナップル:2種類の食物繊維がバランス良く含まれており肌トラブルにも効き目がある

酵素が多く含まれた食べ物で便秘を解消しよう

発酵食品や生の果物の中に配合されているのが消化酵素や代謝酵素で、胃腸の働きに欠かせない存在となっています。

そのため、酵素が多く含まれた食べ物をバランス良く摂取することにより、腸のぜん動運動が刺激されて便秘の解消に繋がるというメカニズムです。

酵素の名前は「○○ーゼ」と付くものが多く、この成分が含まれていれば整腸作用が期待できると考えて間違いはありません。

そこで、スッキリを考えている方は下記を参照して、酵素がたっぷりの食べ物を食べてみてください。

納豆:酵素のナットウキナーゼ(納豆菌)が腸内環境を整えるサポートをしてくれる
味噌:酵素に加えてアミノ酸の一種のグルタミン酸やポリフェノールの一種のイソフラボンなど様々な栄養素がバランス良く配合されている
大根:脂肪分解酵素がたっぷりと含まれているので脂肪の消化や吸収を促してダイエットに繋げられる

毎日の食生活で酵素を含む食べ物をバランス良く食べられないのならば、酵素ドリンクに頼るのも良いかもしれません。

便秘の解消のために酵素ドリンクを飲んでいる方は意外と多く、「保存料や着色料などの添加物が含まれていないかどうか?」「続けやすい価格かどうか?」という点に絞って比較してみてください。

便秘を悪化させるような食べ物はあるの?

上記とは別に、食べ物の種類によっては便秘の症状が悪化しやすくなります。

以下では、便秘に良くないと言われている食べ物を幾つか挙げてみたので、症状の悪化で苦しんでいる方はなるべく摂取を避けましょう。

タンニンを含む食べ物:過剰摂取によって便が固くなって排出できなくなる
肉類の多い食べ物:大部分が吸収されて便の量が減るので大腸の調子を損なう
糖分の多い食べ物:糖分の過剰摂取によって胃腸の働きが悪化して排便がスムーズに行われなくなる
身体を冷やす食べ物:アイスクリームや冷やし中華は血流を悪くして腸のぜん動運動を弱める原因となる

これらを一切食べてはいけないというわけではありませんが、どれかに偏った食事メニューは便秘の症状の悪化に繋がりやすくなります。

もちろん、酵素を多く含む果物を積極的に食べていても即効性のある方法ではないので、毎日の食事のレシピに気を配りながらサプリメントを取り入れるのがおすすめです。

当サイトでは、健康を上手くサポートしてくれるカイテキオリゴをご紹介しているので、便秘で悩んでいる方は一度注文してみてください。

<<カイテキオリゴの詳細はこちら>>